アイチャッチ

エージェントレスな資産管理システム

現在、世にある資産管理の多くがクライアントパソコンにエージェントを常駐する形態となっています。 たしかに、タイムリーで各パソコンの状態を表示したり、危険なソフトのインストールを間際で食い止める など、多機能で便利ですが、肝心のパソコンのスピードが落ちてしまい本末転倒な状態に陥っていることも 珍しくないようです。実際、せっかく導入しているのに、やむなく常駐を外して使っている、なんてもったいない ことも起きています。
弊社のiSAMソフトウェア資産管理サービスは、エージェントレスでパソコンに負担がほとんどありません。 とても機能が豊富とは言えませんが、パソコンの管理にエージェントを入れる必要のある会社はそんなにたくさん あるとは思えません。

社内のパソコン・ソフトは管理され、活用されていますか?

IT資産台帳

イメージ IT資産台帳

IT資産台帳は作られていますか?
作られているとしたら、それは正しいですか?
正しいとしたら、それを作成するための多大なコストがかかってませんか?

違法コピー

イメージ 違法コピー

違法コピーはいつの間にか増えていきます。
現在、企業、官公庁を中心に違法コピーの損害賠償のニュースが良く聞かれます。 多くは年500件を超えるといわれる、内部告発に端を発しています。
日本は毎年減っていますが、それでも2010年の違法コピー率は 20% 損害額は世界ワースト8位 (BSA 世界ソフトウェア違法コピー調査より)       

新しいソフトウェアの導入

イメージ 新しいソフトウェアの導入

ご安心ください!
iSAMソフトウェア資産管理サービスの分析ソフトはPCの主なスペックはもちろん、OSの種類、サービスパックも一覧でご覧になれます。

余剰ライセンスの有効活用

イメージ i SAM 資産管理システムのご案内のダウンロード

i SAMソフトウェア資産管理サービスでは、どのユーザーのPCにどんなソフトウェアがインストールされているかわかるので、 余剰ライセンスの有効活用が可能です。
メール送信画面にてソフトウェア名で検索をすれば、そのソフトウェアをインストールしているユーザーの一覧が表示されますので、 使用しているか確認のメールを送ることができます。

i SAM 資産管理システムのご案内のダウンロード

2011/08/05

お問い合わせ

お問い合わせ